2009年03月05日

おとなになること

ak3.JPG
クロ柴のアキちゃんはリリーと年齢が同じで、遊んでくれるお友達なんです。
でも、この前あったときは、今ひとつのってくれませんでした。

ak3.JPG 

ママさんの話では、最近オトナになったようで、家でもはしゃいだりしなくなったそうです。
アキちゃんの家にも猫がいるのですが、その猫にの興味ない様子。
散歩でも走ったりはしゃいだりが少なくなったんだとか。
アキちゃんは避妊手術をしていない、花の2歳・・・お年頃。
季節はもっか春ですものね。
いろいろあるんでしょうね。

以前に獣医さんから聞いた話では、早くに避妊手術をすると
性ホルモンのバランスが変って、性欲が食欲にいく子や
幼い脳のままに成長する子もいるそうです。
たしかに、早くに去勢手術をしたモモタロウなんかは
3歳のわりにお子様っぽい。
(ピーターパンシンドロームっていうやつですか?)

そういうことを考えると、
早くに避妊手術をしたリリーとアキちゃんは脳の成長が
ちがうのでしょうか?
オトナになったんですか?




うーん、リリーの当たりが激しいだけですか?

リリーもそろそろこの本読んで、お勉強したらどうです?
ak1.JPG
サラ・ミッダ作 江国香織訳『おとなになること』

af.JPG
おとなになると守らないといけない、色々な事柄をイラストで書いている絵本です。
おとなになるためには、やってはいけない事が書かれています。

たとえば、「さまざまないきものとのつきあいかた」のページ。

afreid.JPG
あら〜。最初に「ねこをおこらせる」・・・。
・・・・・
ここで、もう駄目じゃん!!

ニックネーム ミント at 22:18| Comment(8) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは!
リリーちゃん、アキちゃんにめっちゃ
ロック・オンですねぇ。
ああいう時の「伏せ」の姿勢、かわいいですよねえ。ニヤニヤしながら見ちゃいます。
絵本もとてもかわいい!
今度、本屋さんで探してみよーっと。
べにょえは手術は2歳ちょっと前で、そんなに早くはないと思うけど…。
どうやら幼いまま成長してるっぽいなぁ。
Posted by ぶらぼー! at 2009年03月05日 23:19
犬種や個体の差なのかしら〜(^^;)
ウチはいくつになっても子供っぽい銀ちゃんと、幼い頃からじーさんぽいウ〜吉だなぁ。
年齢的にはどちらもググッとオトナになってくる頃なんだけど、どんなふうに変化するかな〜?(笑
元気で陽気なリリーちゃんがいると、おうちの中も一気に明るくなりそうだよね(^^)
遊ぶ姿がほんとに楽しそう♪
Posted by ビンぞう at 2009年03月06日 11:58
こんにちはです
手術によっては性格が変るんですか!
驚きです
リリーちゃんには何時までも
やんちゃなままで居て欲しいですね
走るリリーちゃんは生き生きしてますよ
お世話をする家族の皆様にとっては
やんちゃ過ぎるのは一緒に生活すると
苦労する点が多々あることと思います
でも大変な分、愛情も倍増なんだろうなぁ〜
と勝手に思い込んでいます(汗

歳を重ねれば、リノアちゃんみたいな
ドッシリ感が出て来るんでしょうか
チョット楽しみです♪



Posted by きなこパパ at 2009年03月06日 14:58
猫をおこらせない(笑)

アキちゃん、春だから大人っぽく
背伸びをしたいんですよ〜(^^)きっと。
人間もそういう時期ありますよね。

りりーちゃん元気元気!
やっぱりお友達と遊ぶのが楽しいんだね〜

Posted by 尾 at 2009年03月06日 19:20
猫(足)ぶらぼー!さん、いらっしゃい。
ロックオンが早くておかしいでしょ。
まあ、よく見えている証拠で嬉しいですよ。
されたアキちゃんは怖かったかも。

この絵本はおもしろいですよ。
大笑い間違いなしです。

幼さと言うか、成長の早さは犬種によっても違うらしいです。本によると、ハスキーはわりと天真爛漫で4,5歳くらいまで幼さが残る性分らしいですね。わりと、ゆっくりオトナになっていくんでしょうね。
べにょえちゃんもリリーもまだまだガキンチョなんでしょう。(笑
Posted by ミント at 2009年03月06日 22:14
ビンぞうさん、そうですね〜。
犬種によるところは多分にあるんでしょうね。
ハスキーは5歳くらいで落ち着くと言われていますが、それもどうなのか。
いつまでも無邪気な子のほうが、人間も楽しいですね。
リリーの眼が見えなくて暗く沈んだ状態は、もう見たくないので、多少のおばかは目つぶります。(爆
Posted by ミント at 2009年03月06日 22:34
きなこパパさん、いらっしゃいませ。
避妊手術でホルモンのバランスが変るとそれなりにいろいろ影響がでるようですよ。
食欲にいく子は、それ対応のフードが売られていたりします。
ウサギも同じですよ。
手術したら急に大人しくなるとかあるようです。
繁殖力のあるウサギなら尚更でしょうか。
獣医さんは、繁殖しない場合、避妊手術を勧めますが、そのほうが後々に起こりうる病気の予防になる事が多いそうです。
きなこちゃんもお年頃、いろいろ考える時期ですね。

りりーは若い頃のリノアよりパワフルですが天然ちゃんで扱いやすいです。ちょうど、年中の幼稚園児みたいな感じです。
リノアも8歳くらまではバリバリの勢いで毎日数キロの散歩して周りに睨みきかしてましたよ。
アッ、いまも睨みきかしてました。
今日もシェパードに挨拶させてました。(爆
Posted by ミント at 2009年03月06日 23:10
尾さん、いらっしゃいませ。
おもしろい絵本でしょう。
イラストもおもしろいんですよ。
毎日、猫を怒らせているリリーは当分オトナになりそうにないですね。
見ていて楽しい子です。
いたずらの具合も幼児みたいで底の浅い知恵で、可愛いです。
元気が一番、まだまだキャピキャピでいいです。
Posted by ミント at 2009年03月06日 23:16