2008年08月27日

おしゃれの工房?!

2nya.JPG
本日は朝から雨降りで、なんとなく皆して怠惰に過ごしております。

リリーまでも「ふーう!」なんて溜息ついて、惰眠を貪っています。

こうなると、1番煩く感じられるのは、リノアの足音。
チャカ、チャカ、チャカ、チャカ、チャカ・・・。
爪が伸びているんだわね〜。強制執行の爪切りですね。
婆ちゃんリノアは、長年短い足で体重を支えてきて、足の先が変形してきているので
爪を切るのも結構難しいです。嫌がるので、一騒ぎですよ。
うーん、なんだか、めんどいので後ほど。

昨日は、友人2名と札幌のJRタワーホテル内のカフェでランチを頂いて参りました。
道産食材を使った料理で、黒豆の入ったパンが格別美味しかったです。
またパンだけでも買いに行きたいな〜、と思うくらい。
おばちゃんの3人組がランチで長居して悪かったかな?なんて
いう気もしましたが、楽しくお喋りしてきました。

今年、小学校に入ったばかりの友人の息子ちゃんの話が可愛らしい。
他所の子の成長は微笑ましいです。(おばあちゃんの心境?!)

もう一人の友人が、道東から趣味の手芸の講習会に参加のために
来たついでに、誘ってくれたのです。

これが、とても珍しい手芸
『加賀ゆびぬき』(http://www.h2.dion.ne.jp/~yumeism/)
                        
以前、NHKで紹介していたのを見たことはありましたが、とても綺麗な
模様を一針ずつ刺して作るゆびぬきです。
かねがね、琴だの和裁だのをたしなむ彼女。優雅ですね。

ここの所、犬にかまけて手芸にも手を付けていないなあ〜。
「涼しくなってきたので、何かやりたいなあ。」と刺激を受けて
帰ってきました。

まずは、奥の部屋の片付けから始めなきゃね〜。
モモタロウ君、邪魔しないでよね!

『モモタロウの怠惰な遊び』



『遊びを取られる?』




ニックネーム ミント at 18:07| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
リノアちゃんの爪って変形してるんだ・・
犬用の爪切りですか?
ヤスリで削るだけですか?

散歩が大好きで、自然にアスファルトで削れていたので、
いままで一度も切ったことないプーさんの爪だったのですが、
散歩を控えるようになってたら、猫が怒ったときみたいな
爪のように出てきて、たまにつまずいたりします
前足の内側の親指みたいな爪は、伸びると人間用の爪切り
で切ってましたが、他は固いよね〜
犬用の爪切りだと割れませんか???
Posted by プー母 at 2008年08月28日 00:36
プー母さん、いらっしゃい。
リノアの後ろ足は、人間の手のひらみたいに広がっているんですよ。
熊の手みたい?外側に広がってます。
それで、爪の中の血管部分まで肉が入っていってます。
おまけに歩き方が悪いのか爪が斜めに減るくせがあって、
血管ギリギリだったり、各々が面倒なことになってます。
若い頃毎日3キロくらいの散歩をしてましたので
いっぱい歩きすぎたのと、体重が重いので足の平が広がって
支えるように変形したのだろうと獣医さん。
婆ちゃんデスから、仕方ないねとのこと。
もうこうなると、ハサミ型の爪きりでチョットずつ削る感じで切ってヤスリです。ヤスリも犬用よりは100均の電動爪ヤスリが使いやすいです。でも、適当〜ですよ。
ついでに、フローリングが滑るので足裏の毛を切るのですがいつも時間がかかるので、嫌がれます。
甲のほうは、バリカンで整えるけれど、裏は複雑なので
喧嘩しながら和裁用の握りはさみで切ってます。
リリーより複雑なので面倒ですが、昨夜やりました。
野次馬(2匹)が煩いったらないですよ〜。顔(え〜ん)
Posted by ミント at 2008年08月28日 09:35