2008年08月21日

犬の厄年…13歳と9ヶ月だってば!!

この前、リノアとリリーの喧嘩でリノアの犬歯は抜けてからは
大きい喧嘩もなく落ち着いたいました。

ところが、先日の16日の夜に激しい喧嘩が勃発。
犬同士の激しいうなり声が聞こえる。
丁度、私が入浴中で居間には夫と息子がいたのですぐに治まると
思っていたら意外と長い。
これはまずいと慌てて着替えて飛び出ると、夫はイスで防御しながら
2匹の間に割って入ろうとしている。
息子はおろおろするばかり。
スチールのボールを投げつけ激しい金属音で驚いたで、やっと上から
馬乗りでリノアを押さえつけているリリーを引き剥がした。

各々が落ち着くのを待って、怪我の様子を確認すると、
リリーは返り血でまたしても白い毛に血しぶき模様のわりには、無傷。

リノアは左の眼の上を2箇所の噛み傷。
プチとした小さい傷なので消毒をして、暫く様子を見ることにしました。
喧嘩の原因は、息子の傍にどっちが座るか…という事だったらしく、
怪我の処置をされているリノアを見下して息子に甘えているリリー。
困ったものです。

それから、4日目の今日になって
リノアの顔が…腫れている。
はれ.JPG
慌てて、動物病院へ。
傷を見ると、この前に消毒した以外にも2箇所の傷があり、
そちらが化膿して膿が溜まっているという。
注射針を射して排膿したほうが良いが、場所が眼に近いので危険
という事で、暫く抗生物質を呑んで様子を見ましょうという事に
なりました。

合わせて、
治りかけの足の傷もこの抗生物質で良くなるでしょうとの事。
それと、抜けた犬歯のせいで他の歯に負担がかかり、磨り減って
きているのも相談しました。

夜になって、ご飯のあとに薬を飲ませ、暫くすると
問題の傷口から大量の膿が出てきました。
多少痛がりましたが、絞るようにして出せるだけ出してから、
消毒をして、擦らないようにエリザベスですよ。
いたい.JPG

こう見ると、満身創痍。リノアさん、しっかり〜!!

7歳、10歳、13歳といえば犬の厄年なのだそうで、
そろそろお迎えが来るじきらしいのに、若いコギャルのリリーと
喧嘩沙汰なんて…ばあちゃん強すぎですよ。
動物病院の先生もあきれてますよ。
そろそろ、若い者に譲ることも必要でしょうに…。
すこしは大人しくしていなさいね。

ふん!.JPG
リノアをかまうと非常におもしろくないリリー。
不満な顔だわ〜。
お前も加減してやってよ〜。

ニックネーム ミント at 00:32| Comment(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
リリーちゃんとリノアちゃんの喧嘩は男の人でも普通には割って入れないほどなんですねがく〜(落胆した顔)
リリーちゃん 大きいから間違えて噛まれたら人間も大変ですもんねたらーっ(汗)
リノアちゃん 抗生物質で早く傷がよくなりますように・・・!!
Posted by po-ra at 2008年08月21日 18:08
犬同士の喧嘩は些細な事で勃発するんですねぇ〜
迫力のある喧嘩は引き離すのはなかなか怖いモノです
まだ、リノアさんは、リリーさんより上位に居たいんでしょうねぇ〜
そろそろ引退を自覚して欲しいところだけど
気を張っているからこそ、長生きしているんだと思うので
怪我が少ない程度の頑張って欲しいです(^^;

Posted by きなこパパ at 2008年08月21日 18:28
犬(笑)po-raさん、いらっしゃいませ。
犬の喧嘩は大小に関らず危険ですが、カァッと昇った血が冷めれば何事も無い様に治まります。
怒って暴れる猫よりは危険じゃないと獣医さんが言ってましたよ。
今回は仲裁に入った夫が経験不足なので、手こずったんですよ。

リリーは他所の犬に吠え掛かる事も、まして噛んだ事も無いので、誤解しないでくださいね。小さい犬とも仲良しですよ。
リノアはコーギーブームの前から可愛いの声を掛けられてきてる子なのでチョット気位が高いんです。他所の子と喧嘩こそしませんが、気に入らない子を無視したり、眼光鋭く追いかえしたりはします。とても、強きの婆ちゃんです。

あくまで、リノアとりりーの覇権争いなので上下関係が決まれば治まるんですが、婆ちゃん強いんですよ。


猫(怒)きなこパパさん、いらっしゃいませ。
元気な婆ちゃんは、コギャルが生意気でしょうがないんでしょうね。
困ったものです。顔(汗)
怪我をしないで決着がつけばいいのですが・・・あせあせ(飛び散る汗)




Posted by ミント at 2008年08月22日 21:48