2008年07月10日

オープン・ガーデンin江別

出たい.JPG
あまりに、カラーが邪魔でよたよたの状態が続くのも可哀想なのでチョットはずしてみました。
開放感〜。どこか、遊びに行きたいなあ〜。

というわけで、江別の庭のきれいなところを巡ってみました。
ショップ『Memory1992』
木村宅.JPG
なんということでしょう〜。住宅地にありながら林に隣接しているので
ここは森の中と錯覚させるような庭。
バラと樹木が色々なフォーカルポイントを引き立てて、いくつもの庭があるみたいです。
軽食・喫茶とおしゃれな雑貨があります。
(月,日,祝日,毎月13日定休)

ショップ『Cake&Tea Rosehip』
古海宅1.JPG
こちらも住宅地の中。
びっしりのツルバラに囲まれた個人住宅ですが、期間限定でケーキセットが味わえる。
店内にアンティークコレクションの展示。マダムの御用達。
(土、日、祝日定休 冬期休業 )

ショップ『ビッグフォーレスト』http://www7a.biglobe.ne.jp/~bigforest/
素人の写真よりHPですね。ここの庭には赤いバラが端から端まで茂っていたのですが、
近隣に建物が建ったのでダメになってしまったとヒゲのマスターが云っていました。
それでも、魅力タップリのお店です。
珍しいダッチコーヒーが飲めます。ステーキもサイコーなんです。

片山内科胃腸科医院
片山宅.JPG
病院の裏にあるバラのアーチ。
日曜、祝祭日のみ公開の庭園があるそうですが、今日は外だけ。
患者さんの癒しの空間ですね。

住宅地に地元産のレンガを使った家が多く、道々にも目を引く植栽のお家が沢山ありました。
やっぱり、ポイントは木立ですね。


帰宅が少々遅くなり、さらに散歩の時間もあったので今日の夕飯は
即席のシェパードパイ
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ジャガイモをゆでてマッシュドポテトをつくり、牛乳少々で扱いやすい固さを調節する。
玉葱ときのこをいため、ラム肉を加えて更にいためる。
塩、胡椒、ケチャップ、スパイスで味を調える。
耐熱皿にポテトとラム肉を層に盛る。
ポテトにバターを散らし、250度のオーブンで焦げ目がつくまで焼く。
好みでチーズをのせて焼いてもおいしい。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ラム肉を使う時は、スパイスを工夫します。
マッシュポテトに『きたあかり』を使ったのでポテトの味がしっかりしていて
ラム肉煮込みに負けていないのが良かったみたい。
すぐに、無くなってしまいました。
ラム肉はジンギスカンだけじゃないんですよ〜。
パイ.JPG

ニックネーム ミント at 22:49| Comment(5) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
画像の角度だと
ハンサムな猫先生!
「開放感」は先生でなくママさんだったんですねぇ(笑

綺麗なところが多いですねぇ〜
こちらでも少し郊外に行けば綺麗な
花のアーチが見れるのかも?
戸建てが少ないからなかなか見る機会が少なく
寂しい感じです

※※※※※※※※※※※※※※※※※
クローバーはもちろん
オオバコもタンポポも大好物なので
きなこは大喜びで齧り付いております
そして・・・クシ
ハゲを作らない様に心がけます(汗
他にも沢山頂いて心より感謝しております
別途、おねいちゃんよりお礼が行くと思いますが
先に喜びを伝えたくコメントさせて頂きました
今後とも1匹と2人を宜しくお願い申しあげます
               # きなこパパ
Posted by きなこパパ at 2008年07月11日 15:10
「お母さん、知らなかったの?」と、娘に言われて知りました。
ミントさんのブログにアクセスはできても、ブログが一切読めない!
なんで?こんなに毎日更新されているのに!
と、思っていたところに娘がきて
「もっと下に進んで!」と言われて、初めて・・・初めて
ミントさんのブログを読ませて頂きました(ToT)
私の知らない間に娘は、ミントさんのブログを一人で堪能していたようです。
わたしは「BBS交流館」のみが一般に開放されたものであると
勝手に思っておりました!
本当に申し訳ありません・・・
よって、これからはちょくちょくお邪魔させて頂きたく思います(^^)
クッキー以外にもレシピがあり、嬉しいです♪
いや、ラム肉はどこで購入できるんだろう?
練馬区在住でありますが、近所のスーパーにはございません。
これから、少しずつゆっくりと過去ログへ行って参ります♪
Posted by みゅう at 2008年07月11日 23:59
きなこパパさんへ、
喜んで頂けたようでなによりです。
また、伸びてきたら刈り取って送りましょうね。
(きなこ専用クローバー畑にしちゃおうか。)
櫛は100均の安物ですが使いやすいのですよ。(笑
ジャムの感想が気になります〜。

みゅうさん、いらっしゃいませ。
やっぱり、子供はすぐに使いこなすんですね。うちもそんなもんでしたよ(笑
ちょっとレイアウトを入れ替えてもらったので見やすくなったかな?
花とクラフトが追加になりました。
あれこれと賑やかですが、お楽しみくださいませ〜。

北海道はどこでもをおいジンギスカン用生ラムでおいてますが、そちらにはないんですか?。
デパートや北海道物産店ならあるのかなあ?
ラムステーキや、ラムチョップもないのかしら?
まあ、牛や豚、鳥でもそれなりに美味しくなりそうですが。
元は、イギリスの田舎料理なので、臨機応変につくっちゃいましょう!!

過去ログも、どたばたですがお楽しみくだされ〜。

Posted by ミント at 2008年07月12日 00:57
今週末、少し遠いスーパーで「ラム肉」を発見しました。
丸いお肉でした。ホントにまん丸です・・・
札幌で開催した「冬季オリンピック」のお土産に父が買ってきた
ジンギスカンの「鉄兜」が幼少よりあり、よく庭で焼肉をしていました。
そのときのラム肉は丸くなかったのですが、最近は丸いのですか?
発見したラム肉を、早速購入し焼いて食べました♪
美味しいですねぇ(^^)
やはり、焼肉のタレより塩と胡椒で熱々を食べるのが一番でした。
練馬区ではラムステーキやラムチョップは並んでおりませんでした。
やはり、専門店まで足を伸ばさねば 東京では無理かもしれません。

クラフトのページへ行って参りました♪
私も手作りが大好き(下手の横好き!)で、関東地方にある大手の生地屋さん
「ユザワヤ吉祥寺店」へは子どものお迎えがてら、
週に一度は行ってしまいます・・・(^^;)
すばらしいですね!お庭の見事さにも驚きましたが
クロスステッチの刺繍のバラ・・・図案からミントさんではないですか?
マフラーの「せんせいと毛糸玉」もキュートでした♪
トールペインティングの女の子達が着ているお洋服も
ミントさんの手作りですよね?カントリー風の柄がステキです。
ミントさんはコーギーのリノアちゃんとも暮らし、
お庭と手作りをこよなく愛し、
まるでターシャ・チューダーのようであります揺れるハート
娘はミッションスクールに通っておりますので、教会バザーや
クリスマスバザーなど、一年のうちに何度も手作りを出品することができます。
今年のクリスマスバザーにはミントさんのリースを真似させてください!
クリスマスというと、どうしても赤と緑が基調になってしまいますが、
ミントさんデザインのブルーが基調のリースがステキでした。
このリースに使われているのは、お庭の花たちですか?
ドライフラワーにして保存していらっしゃるのでしょうか?
わずか2回目の訪問で、こんなに質問攻めで申し訳ございません・・・
Posted by みゅう at 2008年07月13日 23:04
みゅうさん、ジンギスカン美味しかったようで、良かったですね。
以前はジンギスカンにマトン(大人の羊の肉)でしたが、最近は海外からのラム(子羊の肉)が多くなったようです。
ラム肉は外国では一般的なお肉なので、いろいろな外国料理にチャレンジできて楽しいですよ。

さて、質問いっぱいですね〜。
クラフトは色々やってますが、今回はほんの一部です。
基本は作れそうなものはやってみる!ですが最近時間を作れないので『作りたい虫』がいらいらしてます。

クロスステッチ、バラの布巾はアイロンもしてない状態の写真でお恥ずかしい〜。図案は刺繍作家の青木和子さんですよ。ガーデニングシリーズが素敵なのです。

トールは自己流です。(チョットだけ、習いましたが。)
作りたいもの、書きたいものを自己アレンジしてます。
カントリードールも木を切って作りました。洋服はカントリー好きの友人を参考です。(自宅はカントリー風じゃないので。)

リースは材料を買うと恐ろしい値段になりますので、自宅の植物を使ってます。おのずと、ドライフラワーなども自家製です。(街中のデパートでさほどでもないリースが高額で売られているのを見てほくそえんでしまいます。)

何度か、バザーで販売したりしました。楽しいですよね。
リースはピンクや、ブルー、イエロー、シルバーと色分けで作ると売れますよ。あと、サイズの小さいのも売れ筋。

ポイントは(リボンの色と質)に植物をあわせると、うまくまとまりますよ。
メインの花とベースの葉もの、リボンをうまく組み合わせてね。
リースは前だけじゃなく横からの見え方もチェックしたほうがいいですよ。
毎回写真を撮っておくと改良点が見えるのでおすすめ。


残念ながら92歳でターシャ・チューダーさんは逝ってしまいましたが、その精神は多くの人に影響を与えましたね。
大好きです。彼女の庭に憧れていますよ。
娘が小学生の時は、ターシャ・チューダーの19世紀コレクションのチェックのドレスをまねてドレスを作って、ピアノの発表会に着せました。フリフリいっぱいで大変でしたがいい思い出です。

彼女のようになりたいものですが、まだ半世紀近く余裕があるのでこれからですよ〜。

Posted by ミント at 2008年07月14日 09:20