2009年03月07日

はじめまして、イグ・ノーベルの粘菌さん

P3050122.JPG
大荒れの天気になる前の日のこと、
遠征と称しての長々散歩をしました。

P3050107.JPG
今回は暇そうなおねいちゃんをお供に加えました。

P3050115.JPG 
遊んであげるわよ〜。あれ?ボール? ボール?


もちろん、爆走して、お母さんをびっくりさせるのも忘れていません。
P3050074.JPG


雑木林はおもしろい!
P3050087.JPGP3050081.JPG

P3050067.JPGP3050082.JPG

P3050085.JPG
どこにいるのかわからないでしょ。


P3050121.JPG
あら?


P3050124.JPG 
何か見つけてしまったの?


P3050125.JPG
遠い所の犬の学校の先生、発見。
でも、今はお勉強中なので遊びに行けないんだよ。
犬は近視という話だけど、りりーは遠いところが良く見えるらしい。
眼内レンズで遠視気味になるそうなので、そのせいかな?
他のワンちゃんはどうですか?


P3050127.JPG
帰り道には巨木。
おねいちゃんは何か別な物を発見。

P3050129.JPG
幹の中ほどに粘菌を発見しましたよ。
知ってますか?
南方熊楠が研究していた生物ですよ。
http://www.bsj.or.jp/JPR/kumakusu.html
昨年のイグノーベル賞をとったのは、北大の先生で、この粘菌を使った情報処理の研究。http://www.hokudai.ac.jp/shinchaku.php?did=294

自然の中のこんな生物がちゃんと研究に役立っているんですね。
これも、日向ぼっこの粘菌。
P3050139.JPG

それにしても、大きいな木
プレートには・・・。
P3050132.JPG
おお、開拓の歴史をみてきた木ですね。

結局、最後は犬の学校の先生のところに寄ってご挨拶したんです。
も、先生に「うーん、またお勉強にくるかい?」と言われる始末。
おいおい!




ニックネーム ミント at 22:18| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする