2008年08月28日

動物愛護フェスティバルですよ。

今日も雨降りでございます。
でも、朝早くに晴れ間をぬって駆け足散歩をして来たので、
犬的には不満は無いようです。(だよね?)

昨夜は、めんどうがっていたリノアの爪切りをしたら、自分をかまってくれと
リリーの『かまって攻撃』が激しく大変でした。
リリーはブラシをかけられ、うっとり〜。
burasi1.JPG

ここの所、高齢犬の介護関係の本を読んでいます。
こうなったらこうするのかと、色々と新しい知識が必要です。
幸い、リノアはまだ介護と言う様な状況にはないけれど、
何時なるかは判らないですから。
今時は犬の介護用品も多く驚くばかりです。
いい世の中になったものです。

先日、見かけたお店は犬の洋服やオモチャ、おやつと賑やかに並んでいる中に、
お揃いの柄で人間の子供の服やオモチャ、バックお弁当用品、長靴なんかを並べて売ってました。
コレって、どっちがメインなんだろう?
夫婦で犬を飼っているところに子供が出来たら丁度良いお店なんで
しょうかね?

そうなると、上下関係にうるさい犬の事、大変そうだな〜。

間違っても、子供を下にしてほしくないのですが、
時々見かけるのが、犬がカートに乗っていて、歩くのがやっとの子供が引きずられる
ように連れられている若い夫婦。犬と子供が逆じゃないの?

もっと酷いなあと思うのが、
後ろのシートで子供が立って騒いでいて、運転席の大人が膝の上に
犬を抱えて運転しているファミリーカー。見ていてハラハラします。

そういえば、以前の自衛隊の航空祭の犬を連れて来ている人もいた。
照り返す陽射しで暑く、戦闘機の爆音が響いている状況で、
物凄い人ごみだと言うのに連れてこられた犬が可哀想に見えました。

これって愛ある行動なのかと疑問を抱いてしまいます。

実際、世の中は各々価値観の違う人間がいるので、余計な事を言うのも何だけど・・・。
犬をファッションアイテムにしないでほしいなあ。

犬を飼うってどういう事なんだろうと考えてしまいます。
可愛いだけじゃなく、汚い事も、大変なことも、辛い事、お金の掛かる事もあるけれど。
その全てひっくるめて愛せるか、世話ができるか、背負っていけるか考えて飼って欲しいです。
それができれば、悲しい思いで施設に保護される犬も減るんじゃないかなと・・・。

うちのブログとリンクしてくれている『I love dog!』の皆さんは、
保護施設からの犬を一時預かりをしています。
色々な事情で引き取られてきた犬たちを次の飼い主さんに渡すまで
沢山の愛情をかけて育て、本当に家族として受け入れてくれる飼い主さんに引渡しています。
今回は出産から今までお世話して来た子犬が2匹、里親さんが決まって
旅立って行くことになりました。
残るのは姉妹の子犬2匹と母さん犬。まだまだ、大変そうですがこの子たちも早く、
幸せな生活をくれる飼い主さんに合えますように。
興味のある方は是非、行って見てください。

話は変わって
先日、動物病院に行った時にこんなチラシを貰いました。
panfu.jpg
なにやら楽しそうなイベントです。
沢山の犬と飼い主さんに来て欲しいと云ってました。
いかがですか?

ニックネーム ミント at 22:46| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする