2008年03月11日

春の足音




北海道名物ザ・氷割り・・・今時期は踏み固まった氷のところと、
早く溶けたところの段差が激しく、すんなりと歩けない道が続いて
皆さん難儀しています。
厚い氷は溶けにくいので、割って空気と触れるようにしてやると早く溶けるので、
汗かきながら割るんです。
道を覆った氷の下では雪解け水が地味に溜まっているので、
空気が入ると勢いよく流れ出してきます。
年代物のツルハシが大活躍。今はもっと軽い便利の道具もありますが。
道外の人は見ない光景でしょう。
あっちこっちの家で暇を見てはやっているんですよ。

きらきらしながら流れる雪解け水で春を感じるんですよ。

ワンコも何か感じているみたいですね。



公園の木に積もった雪が溶けて落ちる音、上を飛び交う小鳥のさえずり
耳をかすめる風、近所のおじさんの撒いた融雪用の籾殻薫炭のにおい
ちょっとだけ顔を出した土のにおい・・・
      いろんな春を感じているんだね。

ニックネーム ミント at 09:06| Comment(6) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

大変だ!!犬のおまわりさん〜!

迷子.JPG

といっても事件じゃないんですが・・・。

お局様と犬姫様の覇権争いの激化です。
流血の抗争はないのですが場所取り合戦がいそがしい。
特にお兄さんの傍にくっつくのがどっちかでもめます。
ご飯もお互いを牽制して、リリーは集中して食べないし、
リノアは焦って食べるのでせわしいし。
おかげで、メタボがすすんじゃいます。まったく困ったものです。

こんな時、犬のおまわりさんが注意してくれたら・・・。なんちゃって。
ちなみに、これは『犬のおまわりさん』ではなく、
『犬とおまわりさん』です。(笑)
以前、迷子のシェパードを保護して警察に引き渡す時のスナップ。
あまりに大きい犬だったので、パトカーに乗せられないとかで
ワゴン車の警察車両を待っていたのです。
近所の人が何事かと見物に来ましたよ。

ホネホネホネホネホネ
そんな2匹でも猫せんせいとは仲良しなので、
時々はこんな情景も・・・。
3匹.JPG

 ホネホネホネホネホネ
昨日のこと、リノアの親戚さんを調べて頂きましたところ、
曽祖父がかなりの活躍(?)だったようで2百匹以上の
血筋のワンコの存在を知りました。
祖父もなかなかの活躍で(?)祖父犬の血筋もいっぱいでした。
父母の名前で検索すると1件もなかったのが残念でした。
やはり、みんな若い子が多く年の近い子は見つけられませんでした。
リノアよりずっと若い子なのにもう孫がいたりして、血筋が広がっているのは凄いです。
コーギーブームのおかげでしょうか?
(でも、なかにはこれはというような交配もあったようで
血統証を見て心配になる犬も・・・。
ハスキーもこうなんだろうなと思ってしまいました。
ペット業界の裏事情を垣間見たようです。)
もっとも、この検索に登録している犬は心優しい飼い主の下で育てられている子ばかりで、
なかには連絡取れそうな方にはいずれ連絡してみようと思います。

P1010003.JPG
ニックネーム ミント at 01:23| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする